Boomer back in Boston!!

知らぬ間にボストン→東京→上海→ボストンと太平洋を往復したJRTとの生活について気が向いた時に書き留める気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旅。

Boomerをメアちゃん宅に預け、我々人間どもはお友達一家と行ってきました。

モンゴル1

ん?
どこ?って、モンゴルへ(笑)。

モンゴル10


4才児が2人一緒だといろいろと行動に限りがありますが
とりあえず、近くにある国立公園にも行ってきました。

モンゴル3テレルジ国立公園 亀石(亀岩?)

馬に乗ったりしてきちゃいました。 
BooPapaがシャッターチャンスを逃したので
残念ながら写真はありませんが(笑)。

基本、ウランバートルの中心部を離れると何にもないです(笑)。 
モンゴル2

牛とか犬がとにかく好き勝手に歩いてます。
モンゴル8
ホテルの敷地内にも牛さん達が入って来て草を食べてたり
犬がうろうろしてたり。

ワンコ達はもちろん狂犬病予防注射なんて打ってないので
近寄らない&怒らせないのが基本ですが
不思議と立場をわきまえているというか
それなりにうまく共存しているというか。

モンゴル7
ゴミをあさっているワンコ達。
残念ながらゴミがいろんなところに沢山落ちてます。
ガリガリのワンコなんて見ませんでした(笑)。
このあと牛さんたちもやってきました。

モンゴル6
ウランバートル市内にあるガンダン・テクチェンリン僧院(通称ガンダン僧院)にて。

モンゴル9
ここはチベット/モンゴル仏教の総本山。
そんなことよりもハトに夢中な人もいましたが(笑)。

モンゴル5
市内はこんな感じで超高層ビルはないものの近代化してます。

始めの2日間は羊肉攻めにあったので市内でのランチはここ。
モンゴル4やっぱりこの国にもあったアイリッシュパブ(笑)。

市内にある博物館では恐竜の化石などを見ることができます。

モンゴル人には結構ガタイの大きい人が多く
日本でのお相撲さんの大活躍に納得。 
日本からの中古車が沢山走っています。
中には救急車とか佐川急便のトラックなどが走ってました。

5~6日間の短い旅でしたが、往路の飛行機がキャンセルされたり
復路も12時間も遅れたりで、何かと色々あった旅でした~。

上海に到着後、Boomerが首に勲章を付けて帰宅。
ブーマー
ハスキーにカプっとやられたそうです。結構がっちり入ってるんだけども。

病院にちゃんと連れてっていただいて、抗生物質を飲んでいるBoomer。
傷は結構深いものの今のところグチュグチュしてないし
精神的&体力的&食欲的にはまったく変わりのないBoomer。

首の後ろにポッコリとコブみたいのができてるんだけど
多分、かまれたときの上あごがあたったところかな。
切れてないので少し経てば腫れは引いてくるらしい。
よく見たら、やはり噛んだ歯の後が3カ所あり
かさぶたになってました。

ま、所詮、ジャックラッセルは勇敢な猟犬ですから
これくらいの傷では精神的ダメージなんぞ受けてられないのですな。
相手のワンコを傷つけなくってホントに良かったです。

とっても心配してくださってるメアママさん(ありがとう!)とは反対に
傷口が化膿さえしなければ、まったく心配していない飼い主です。(いいのか?)

お薬が終わった時点で傷がすっかり乾いていることを祈り
涼しくなった上海でお散歩&お外遊び三昧です。

P.S.写真がちょっとデカ過ぎたかも。

スポンサーサイト

PageTop

春節 チビ編

全く犬とは関係の無い内容になりますが・・・。

東京滞在中にRoryを連れてちょっとばかしお出かけしてきました。

ずーっと「新幹線に乗りたい~」って言ってたので
新幹線でも乗りに行こうかななんて思ってたんですが
一駅(東京~新横浜)では降りてもらえなさそうだったので予定変更。

いざ、鉄道博物館へ。

trains
中央の機関車が1日に2度程360度汽笛を鳴らして回転します。

埼玉県の大宮にあります。
まずはJR恵比寿駅まで出て、そこから埼京線or湘新宿ライナーとやらで大宮まで。

大宮からはゆりかもめと同じような新交通システムで1駅。
本数が少ないので待ち時間が長かったら
大宮からタクシーとかの方が早いですね、きっと。

入場料は大人1000円、Roryは3歳なので200円でした。

bullettrain

大興奮でジッとしていなかったので、ブレていない写真がとても少ない・・・。

模型鉄道のジオラマを見に行きましたが
着席してみてくださいとのこと。
rory

興奮したお猿さん小さな子供には到底無理ですね(笑)。
通常、解説がつくようです。

ガラスの前で行ったり来たりしていたので迷惑をかける前に退散!


成田空港から乗ってきた成田エクスプレスを見つけてご満悦。
nex


hayate

ミニ新幹線「はやて」にも乗車して満足、満足。

ランチも館内でお外を走る電車を見ながらいただきました。

電車三昧の1日。
帰りは恵比寿に向かう途中
池袋に着く前に抱っこしたままぐっすりでした。

平日だったので人も多くなくって良かったです。
ちびっ子達に混じって大人が結構多かったのにはびっくりでした。

PageTop

春節  犬編

何事も無かったようにブログを再開してみましたが
春節には急遽Roryと2人で日本へ行ってまいりました。

上海に越してからはじめての日本。
でも、まだ1年も経ってないのでアレ(何?)ですが。。

実家が駒沢公園ドッグランの近くということもあり
Parsonさんがドッグランまで遠征に来てくださいました!
ありがとう~。

そして久々の生B.B.
BB

BB2
馬公園で馬に乗ってみる。

覚えてくれていたかな?
Boomer連れてきたかったなぁ。

ご近所ということもありParsonさんがラッシュの母さんにも
「集合!」を掛けてくださり、若者なラッシュ君とも念願の初対面!

Lush

ドーベルマンがちょっぴり怖かったラッシュ君は母さんの腕の中へ・・・。
かわいいねぇ~。
Boomerとは大違い・・・。

胴回りがスリムで軽い!

ラッシュ君、とってもジェントルマンなJRTです。

BBandLush
何で下見てるんだったっけ?

ランには他2匹のジャックラッセルテリアがいましたが
みんなホント小さい。
日本ではこれが普通らしい。

アメリカでは見たこと無い大きさ(軽さ)で
まさに別の犬種ってかんじでした。
つーか、Boomerデカ過ぎだから・・・。

昨年の冬4ヶ月ほど東京に住んだ際に道や公園で 
「何犬ですか?」
 
っと度々聞かれたワケがよくわかりました(笑)。

上海の自宅に戻り、Boomerにアツ~いWelcomeを受けて
とっても嬉しかったのですが

「お前は何犬なんだい?!」

と思ってしまいました。


おまけ:

Parsonさんにいただいたオモチャをスーツケースの中から
ニオイで見つけ出したBoomer。
Boomer

これが動くのをじっと待ってます。
で、結局自分で拾って飛ばすんですけどね(笑)。

すっかりお気に入りです。
今日3日目ですが、いまだにコレ持って歩き回ってます(笑)。
newtoy

leaveit


おあずけ中。


どうもありがと~!

PageTop

上海脱出 その②

残りの4泊は場所を移動してYalong BayにあるHilton Hotelへ。
sanya8
部屋からの眺めは最高!

ポイントが溜まったとかでお部屋のアップグレード&朝食までも込みにしてくれてラッキー

荷ほどきをしてちょっとゆっくりしようかって時に・・・
あれ? Roryどこ行った?
フロントでもらったミッキーマウスのDVD観てたんじゃなかったっけ?
と思ったら、こんなところに・・・(笑)。
sanya11

子供向けの施設やプログラムがあり、ファミリーが多かった気がします。
最初に泊まっていたところとはまたちがう空気が流れていて
たくさんの人がいてにぎやか。

途中、朝食にキムチが並ぶほど韓国人観光客が大勢いましたが
混み過ぎてなくて良し。
ホテルのスタッフもインターナショナル。

とにかく寝てもさめてもスイミング~って言ってました、この人。
sanya15

で、お気に入りはなんてったって滑り台。
しかも大人用。飽きるまでやってました・・・。

泳ぎ(?)も少し上手になってきた模様。

海は波がちょっぴり怖かったようで
ビーチではお散歩&砂遊び&貝殻拾いしてきました~。

でもBooPapaったら勝手にこんなことしたり・・・
sanya12

こんなことしてました・・・。
sanya13
スピード狂の気があるRory・・・。この先怖しby母

木曜の晩だったかビーチで花火が上がりました。
sanya16
日本の夏をちょっと思い出した瞬間でした・・・。

帰る前日に、鼻がジュルジュルしてきてしまったRory。
それでもプールに行く~!と言っていたのですが
涙目だったのとちょっとだるそうにしていたので
さすがにこれは風邪を引くだろうということで公園へ。
sanya14
でも戦車ってどうよ?!

でも、上海へ帰る日の朝、
もう一回だけプールにというか滑り台に連れて行ってあげました。
すっかりプールの虜です。

今住んでるマンションで9月から子供用のスイミングレッスンができるかもー
ってことで母子ともに大変期待しております。
夜はばったり&ぐっすり寝てくれるしね!←コレ重要

帰りの飛行機は定刻通りに出発&到着し、無事帰宅しました~♪
予想以上に焼けてしまいましたが、久しぶりに青空と星空が見れて良かったです。







PageTop

上海脱出 その①

1週間ほど、こちらへ・・・
sanya1

BooPapaは普段、海外出張が多いし
ま、せっかく中国にいるからね~ということもあり
中国っぽくない、東洋のハワイと言われている海南島の三亜へ。

上海から飛行機で3時間。
利用した航空会社は吉祥航空。

ホントに三亜は全く中国という感じがせず
どこか東南アジアの国へ来ているようなそんなところです。

まず、最初の3泊はここ。
sanya2
Banyan Tree Sanya 

ゆったりとのんびりとするにはもってこいのホテル。
子供向けの施設などはないものの
すべてヴィラタイプで専用庭&プール付なので
気兼ねなくワイワイ・キャーキャー・バチャバチャしてきました。
sanya4

メインプールもあります。
sanya3

でも、殆ど他の人に会わないので貸切のようなものでした。
時間がゆ~ったりと流れているようなそんな空間。
でも、3泊もすると逆にちょっと寂しく感じたりして。

ホテル敷地内はホントにジャングル南国。。。
sanya5
毎朝、Myバケツ持参でビーチに行く気満々のこの人。

sanya6
砂遊びも楽しかったようで。

sanya7
ココナッツが気に入ったようでずっと持ち歩いてました・・・。

そう言えば、ビーチにはこんな足跡も。
sanya10
大型犬?犬だよねぇ。 

え?
Boomer?
rusuban
出発の前日、まだ何が起こるのかわかっていないBoomer。

連れて行けないのが残念でしたがお留守番。
同じマンションに住むウィペットのメアちゃんのママさんが預かってくださいました。
本当に感謝・感謝!

お留守番の様子を毎日書き留めてくださっていたので更に感激☆
お留守番編は後ほど・・・。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。