Boomer back in Boston!!

知らぬ間にボストン→東京→上海→ボストンと太平洋を往復したJRTとの生活について気が向いた時に書き留める気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

血清採取へGo

Boomerの血清抗価値の有効期限が来年の6月末ごろに切れてしまうため
先日、血清の採取に申普医院へ行って参りました。
輸入手続きについては動物検疫所のHPを参照。

当初は毎月日本へ行っているBooPapaが
ハンドキャリーする予定だったのですが
「今回はソウルに1泊してからだからダメ~」とか言っちゃって。。。
何故に今回に限って・・・。

ということで、年内に日本へ行く予定はないし
面倒くさいことは避けて通りたい私は
血清採取から日本までのハンドキャリー
RIASへの支払い&送付までのすべてを
I Love Petsさんに代行お願いしてしまいました。

電話でまずI Love Petsさんに問い合わせましたが
狂犬病予防ワクチンはまだ有効期限内なのにもかかわらず
「獣医さんは年に2回接種してから血清の検査をします」と言っていると。

ん?

ちょっと勘違いされたのか的外れの返答をいただいたので
もう一度説明し、日本の検疫所にも再確認。
やはり、初めての検査でないのでワクチン有効期限内であれば
このまま血清を取ればOKとのこと。
そして、病院側は日本の検疫所がそう言っているなら大丈夫ですと。
血清抗価値の証明書が有効期限内に狂犬病ワクチンが切れる場合には
狂犬病予防ワクチン有効期限が切れる前に追加接種をしないと血清抗価値が無効になってしまうので要注意

私の言葉では説明が足りないと思うので詳しくは動物検疫所のHPを参照してください。

病院へ行く直前のBoomer。
b

もちろん良くわかってなくってお散歩に連れてってもらえると思っている。

I Love Petsさん、1時間半も遅れて到着。
行きの車の中でBoomerはずっと鼻鳴らして鳴いてました。
基本的に車に乗るといつもそうなんですけどね。
久々に乗ったので不安だったみたい。

クンクンとうるさい犬を膝に乗っけて
「ここはそらちゃん&まめ君や3チーちゃん達のお家」とか
「あれはたろう君&ハナちゃん家」とか
「メアちゃんとこはあそこ」などとなだめながら(?)
南浦大橋を渡って西側へ。
病院へ無事到着。

そういえば、前にParsonさんのブログ
「アメリカのマイクロチップが読み取れなかったよ~」
って書いてあったのを思い出したので
念のため「Myリーダー」を持参してみました。
でも、今回10桁のHome Again無事読めてました~。 ホッ。

Boomerがっしり捕まれて採血されてましたが
動こうとするのでお姉さん、大変そうでした。
尾っぽ下がってたけど(笑)凄い力で逃げようとしてました。

で、取った血液から血清を取って2重の容器に入れて渡してくれます。
これを検査機関に送るわけですね。

今回Boomer以外に病院に持参したのは以下のもの;
-狂犬病予防ワクチンの証明書
-日本の動物検疫所でもらった輸出許可証(過去のワクチン接種記録がのっているので)
-出番のなかったMyリーダー
-Money!

ウチから病院へ行って帰ってくるのにかかったのはちょうど1時間。
何でウチに来るのに1時間半もかかったんでしょうね?
帰りの車の中では疲れたのか安心したのか静かなBoomerでした。

諸々の不安材料がありましたが
血清は同じ週内に無事日本に持ち込まれ
検査機関へ支払い&送付も済みだそうです。
12月19日以降にRIASに到着した分は来年になってから処理されるとのことで
それよりも前に送付してもらえました。


気疲れしたBoomerは帰宅後ぐっすり。
ab
かなりダラけてますね(笑)。


あとは、自宅に郵送される検査結果を待つのみです。
ちゃんと*基準値あるのだろか・・・。
*後で読み返してみましたが基準値ってちょっとおかしいよねぇ。 合格値?なんて言うんでしょう。
ボキャが足りなくってわかりません。すんません



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。