Boomer back in Boston!!

知らぬ間にボストン→東京→上海→ボストンと太平洋を往復したJRTとの生活について気が向いた時に書き留める気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

養犬件許可証 取得の巻

ということで、じゃ~ん
license

やっと最終章!

昨日の朝、派出所から、「できたので取りに来てください」 と連絡がありました。

早速、レシート持参で受け取りに行ってきました。

更新した方々のカードと同様に09の型が押されてます。
去年のには08の型はなかったなぁ。

ほとんど同じですが、住所以外に何が違うかっていうと・・・

‐申請者である旦那の名前が中国語表記からアルファベットになった
‐毛色が「白色」から「黄白」になった(!!)
‐マイクロチップ番号をちゃんと入れてもらった
 アメリカの10桁のマイクロチップ番号でも大丈夫でした。

ぐらいですかな。

license2

ジャックラッセルって漢字だと結構渋い。
串犬じゃなかったよぉ~。

ま、これで我が家もまた1年はひと安心!

スポンサーサイト

PageTop

養犬許可証 途中経過。 

先日、電話がリンリンなってたので出てみると中国語。

わからない~。

よく聞いてみると

「Jin Qiao Police Station」

とおじさんが英語で言っている(と思った!)。

  

養犬許可証?!

言葉の問題でコミュニケーションは全く取れませんが(苦笑)
そんな私でもおじさんの言う

「狗

ぐらいは理解できました(笑)。

電話での会話はかみ合わないままおじさんに一方的に切られてしまったので
BooPapaの会社の人に電話してもらったら、

「予防接種が必要です。」

やっぱしね(笑)。
すんなり行くはずがないと(笑)。

なので、どういうことになっているかを理解している
リロケーションサービスのお姉さんに助けを求める。。。

まず、担当だったMr.Wangは担当から外れて今度はMr.Xuだと。

で、「手書きのレシートは単なる手書きの受領書なので
もう一回、派出所へ行って正式なレシートとその他必要書類を
取りに来てください」と。

でも今日はお昼までしかMr.Xuはいないし
次は来週の木曜日お昼までだしってことで急いで派出所へ。。。 とんだ2度デマ。

ま、無事、必要な書類を受け取ることができました。

が、コレで終わりでない。

結局、公安局の指定するクリニックへこの書類を持って行かねばならないと。

新規申請と同じですね。全く。

でも、Boomerは先日、予防接種を済ましているので
Boomerは連れて行かず、接種記録手帳を持参して
派出所から直接このクリニックへ行きました。

去年行ったところと全く同じで、浦東・松林路にある小さなところです。

リロ・サービスのお姉さんが気を利かせて電話をしておいてくれたので
書類を提出し、Boomerなしでスムースに終了。

こんなものをもらってきましたが・・・。
goods
い~ら~な~い!

重要なのはレシート。
receipt

許可証が出来上がるまでこれを持ってお散歩します。
最長で3週間かかるけど、多分1週間ぐらいできるんじゃないかなとのことでした。


って、これを書いていたら・・・
sitting on arm


お留守番が気に食わなかったのか・・・
単に遊んで欲しいのか・・・
人の腕に座るな~。重いんじゃ~!!

PageTop

養犬許可証 更新と言う名の新規申請。。。

先日、予防接種を済ませ、必要な書類などの準備もできたので
今朝、派出所へ養犬許可証の更新申請に行ってきました。

我が家のある地区の管轄となるのは、金橋派出所 (浦東・永宁路124号)。
ここでは王さん(Mr.Wang)が担当。
いつもこの派出所にいるとは限らないので行く前に電話で要確認

本日の必要書類等;

① 犬类信息登记表 (Dog Information Registration Form)

② 外国人养狗申请表 (Dog Application form for Expats)
   (住んでいる所の管理事務所に犬の飼育許可を認めるスタンプをもらう)

③ ①に貼る飼い主の顔写真(3.5x3.5cm、カラー)1枚

④ 同じく①に貼るの横向き全体写真(5.5x9cmぐらい、カラー)1枚

⑤ 飼い主のパスポートコピー

⑥ 予防接種の記録手帳

⑦ 1000元

王さんに書類を渡し、予防接種は終わってるよ~っと記録手帳を見せる。
申請書を見ながら

「これは“D”?」

とマイクロチップ番号の最後のアルファベットを確認。

そして、待つこと2分ぐらい。

「1000元です。」

お金を払うと手書きのレシートをくれました。(手、手書き・・・。大丈夫なのか?!)

「10日ぐらいでできるので、この紙を持ってここに来て。」

王さん、この手続きに必要な分の英語はできるので助かりました。

10日後に許可証ができていることを祈りながら電話で確認してから
受け取りに行きます。。。

______________

余談:

‐上記の書類2点は派出所で入手可能。
 住んでいるマンション等の管理事務所にもある可能性が高いので確認してみると良い。
 オンラインで入手できるといいのにねぇ。。。

‐ウチの管理事務所にスタンプをもらいに行った際、担当者が 

 「コレ何?アメリカのマイクロチップ?」

 と質問しながら記入してあった番号を勝手に線で消してたので、

 「ちょっと待って、消さないでよ。」

 って言ったら

 「アメリカのはダメよ。中国のチップ入れなくっちゃダメなのよ。」

 とか言ってきた。そうなの?
 
 「病院のリーダーでも読めるし、去年はチップ番号なしでも申請できてるんだけど?」
 「予防接種の記録は全部このチップ番号で入っているし、中国のチップいらないんだけど。」


 と言い切ってスタンプを押してもらった。
 結局、王さんには何も言われませんでした。
 

‐養犬許可証申請の担当者でないと詳しいことはわからないという事実。
 
 先日、アイさんに派出所まで申請用紙をもらいに行ってもらった際
 王さんがいなかったため別の人に

 「飼い主の顔写真は5枚、犬の顔写真4枚、犬の全身写真1枚、申請費用は2000元」

 と、めちゃくちゃなことを言われて帰ってきました(笑)。

 地区によって少しずつ違うらしいので管轄地区の担当者に直接連絡を取ることが必要。





PageTop

予防接種へGo!

養犬許可証の更新の時期がやってまいりました。

去年、上海へ引っ越してきた際にBoomer家も
この養犬許可証を新規申請しました。
その様子はこちらで。

そしてBoomer家、去年の10月末頃に引越しをしたので
更新のお知らせが届かず、住所が変わった人は
派出所で手続きをせねばならぬということで
この地区の一斉更新には不参加。

前回お世話になったリロケーションサービスの方からのメールによると
また新規と同じ手続きが必要とのこと
あ~面倒。なんで住所のアップデートできないんだろうか・・・。
でもBoomerの許可証にはマイクロチップ番号が入っていないので
新しく作った方がいいんだろうなぁ。。。


なんてことを考えている間に
たろう君&ハナちゃんのじゅんじゅんさんからメールをいただき
更新に必要な予防注射の接種にご一緒させていただきました。お世話になりました!!

去年はアメリカで打ったものが有効期限内だったので未接種で申請。
そのため、これがBoomerにとっては上海では初の注射体験。

実は、まだ狂犬病予防&混合ワクチンともに有効期限内なのですが
6月に切れるし、来年も更新手続きしそうな(在上海の)可能性が高いので
今回の更新時期前に打ってしまおうということで
ブス、ブスっと2本やってきました。

shot

この写真↑でBoomerの大きさがわかっていただけるかと思います(笑)!

診療室で打ってくれました(笑)。
噂通り、サプリ(有料)を進めてくるんですね。
何に聞くのか知りませんが、いらんって。
2本打たれても何事もなかったようにハイテンションなBoomerには特に(笑)。

初注射ということでこの↓予防接種記録手帳もゲット。
recordBook

打ってもらった注射のステッカーを貼ってもらって一応確認。
recordbook


我が家はこの手帳を持って後日申請手続きをすることになります。







PageTop

狂犬病抗体価の証明書が届いた~

先月、I Love Petsさんに代行をお願いして
血清を日本にあるRIASへ送付していただきましたが(前ブログ参照
その結果が年末にEMSで届いてました。さすが日本、仕事早~。

抗体価は 2.6IU/ml で 
基準の0.5IU/ml以上あるため問題ありませんとのこと。
これでひとまず安心。

でも、ひとつボケをかましてました。

「今年の6月末に前回のものが期限切れになる」

と思っていたのですが、実際にはその1ヶ月前の「5月末日」
期限が切れるのでした~。

「私何しちゃったの?」と一瞬焦りましたが Not a big problem

どういうことかというと、
-前回行った抗体価検査の結果は2009/5/31まで有効
-今回行ったものは血清採取日である2008/12/9から2010/12/9まで有効
-今回行った検査の180日待機期間が終了するのが2009/6/7

よって、2009/6/1~2009/6/6の間に帰国すると6/7まで係留されて6/8に解放。
つまり6/1~6/6に帰国しなければOKで、6/7に帰国しても係留はなしということ。
(検疫所に確認済み)

忘れてはならないのは狂犬病予防の追加接種。
期限が切れる前にしないと今回行った抗体価証明が無効になってしまいます。

養犬許可証の更新前に接種せねばならないので忘れることはないはず。。。






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。