Boomer back in Boston!!

知らぬ間にボストン→東京→上海→ボストンと太平洋を往復したJRTとの生活について気が向いた時に書き留める気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Boomer-Younger Days

Boomer-Puppy Daysの続き~。

いつでもスウィッチが入りっぱなしだったパピーパワー絶頂期のBoomer。
boomer 4months

何かしでかしそうな顔してます。

獣医師さんに
「JRTはみ~んなトレーニングに連れて行かなきゃだめよ~。」
って言われたこともあり、パピーのトレーニングコースを
近所にあったAnimal Rescue League of Bostonで受講。

トレーナーの人に
「テリアか~。ジャックラッセルテリアか~。」
と苦笑いされました。

頑固で頭が良く、自己主張が強い犬なので大変だぞ~ということで。
確かにクラス中でも一番落ち着きが無かったですけど。

最終的にはたくさん褒めてもらい「Not bad for a JRT」ということで、
終わりよければすべて良し!でした。
ま、でも所詮JRTで譲れないところはあるようで・・・頑固ですよ。

そんなBoomerにもまったりとしている時間もあります。
Boomer sleeping4

日向ぼっこしながらお昼寝。
部屋と廊下の境という変な所で寝ているのは玄関ドアが見えるからなんですと。
置いてけぼりにしないで~ということらしい。

窓の外もよく眺めてました。
Boomer watching

お前は猫か~という歩き方でソファの背をつたってここまであがってきます。
そして向かい側にある公園のパトロール。
変な人や新顔のワンコがいると唸り、
気に食わないワンコや人がいるとワンワン吠えてました。
いつも遊んでいたDog Runも見えたので縄張りと思っていたらしいです。
あと、GFのGinger(JRT)やKendall(ボクサー)が出てきたらもう大変。
早く! 行かなきゃ! 皆お外にいるから! 早く連れてって~!」って。
      絶対会いたいんだろうな~、一緒に遊びたいんだろうな~って思います。。。
       GingerもKendallもいまだに私たちの住んでいたアパートの門前で立ち止まるそうです。
       犬だって寂しいに違いない。。。早く上海でも仲良しのお友達ができますように。


7ヶ月のBoomer。
boomer 7months

お外にいる時が一番いい顔してますな。やはり。
いくら走っても「まだまだ!」って。

そんなにお気に入りなの?っていうベッド。
boomer 7months2


1才になっても寝てました。無理矢理。
boomer 1year

全然心地悪そうだから・・・。

この頃になるとBoomerにも弟分ができ、ちょっとばかりやきもちを焼いてみたりしてました。
たそがれてみたり・・・
Boomer tasogare

        なが~いカラダ・・・。

・・・ゾンビになってみたりふて寝してみたり・・・。
zombi


こんな事してみたり・・・
Boomer soother


・・・あんな事してみたり・・・。
Boomer sock

           って、まだこのベッドに・・・

でも、「愛」もあったようで一緒にお昼寝もしてました。
Boomer sleeping with Ro


何かと笑かしてくれるワンコです。


スポンサーサイト

PageTop

Boomer-Puppy Days

Boomerのようなデカジャックにもこんなか~わいいパピー時代があったのよってことで。

puppy1


月並みですが自己紹介を。。。

名前:Boomer
生年月日:2005年3月8日
出生地:ボストンの北


BooMama家にやってきたのは、約3年前の2005年5月13日。
ブリーダーさんの家まで引き取りに行ってきました。

ドアが開いたら中からJRTのパピーがわんさか。。。
101匹わんちゃんのジャック版かと思いましたよ。
って言っても多分6、7匹ぐらいだったのかな。

Boomerの兄弟姉妹で残っていたのはBoomerを含めて3匹。
Boomerにそっくりなかわいい女の子と全く似ていない女の子。
全く似ていない子はお世辞にも美人さんでなくって
身体のマーキングもあれれ?ってな具合で。
ブリーダーさんもそんな彼女に「Beauty(美女)」だなんていう名前付けてました。。。
身体のサイズもBoomerたちより軽くひと回りは大きかったな。
今思えばBoomerにもその素質があったってことですね。。。


私たちの後を追っかけまわしていたBoomerを連れて帰ることに決定。
ホントは2匹欲しかったけども。。。

ブリーダーさん宅では、゜Brownie゜だなんてスウィートな名前をつけてもらってたけど
帰路の車内ですでに却下
なんてったってジャックですからパンチがないとねってことで
BOOMERに決定

我が家にやってきた日。 こんなに小さかったのだ~。

puppy2


すでにこの寝相。。。
puppy4


こんな顔されると厳しく叱ることがとても難しかったな~、この頃は。
puppy5


Boomer-Younger Daysに続く。。。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。