Boomer back in Boston!!

知らぬ間にボストン→東京→上海→ボストンと太平洋を往復したJRTとの生活について気が向いた時に書き留める気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旅。

Boomerをメアちゃん宅に預け、我々人間どもはお友達一家と行ってきました。

モンゴル1

ん?
どこ?って、モンゴルへ(笑)。

モンゴル10


4才児が2人一緒だといろいろと行動に限りがありますが
とりあえず、近くにある国立公園にも行ってきました。

モンゴル3テレルジ国立公園 亀石(亀岩?)

馬に乗ったりしてきちゃいました。 
BooPapaがシャッターチャンスを逃したので
残念ながら写真はありませんが(笑)。

基本、ウランバートルの中心部を離れると何にもないです(笑)。 
モンゴル2

牛とか犬がとにかく好き勝手に歩いてます。
モンゴル8
ホテルの敷地内にも牛さん達が入って来て草を食べてたり
犬がうろうろしてたり。

ワンコ達はもちろん狂犬病予防注射なんて打ってないので
近寄らない&怒らせないのが基本ですが
不思議と立場をわきまえているというか
それなりにうまく共存しているというか。

モンゴル7
ゴミをあさっているワンコ達。
残念ながらゴミがいろんなところに沢山落ちてます。
ガリガリのワンコなんて見ませんでした(笑)。
このあと牛さんたちもやってきました。

モンゴル6
ウランバートル市内にあるガンダン・テクチェンリン僧院(通称ガンダン僧院)にて。

モンゴル9
ここはチベット/モンゴル仏教の総本山。
そんなことよりもハトに夢中な人もいましたが(笑)。

モンゴル5
市内はこんな感じで超高層ビルはないものの近代化してます。

始めの2日間は羊肉攻めにあったので市内でのランチはここ。
モンゴル4やっぱりこの国にもあったアイリッシュパブ(笑)。

市内にある博物館では恐竜の化石などを見ることができます。

モンゴル人には結構ガタイの大きい人が多く
日本でのお相撲さんの大活躍に納得。 
日本からの中古車が沢山走っています。
中には救急車とか佐川急便のトラックなどが走ってました。

5~6日間の短い旅でしたが、往路の飛行機がキャンセルされたり
復路も12時間も遅れたりで、何かと色々あった旅でした~。

上海に到着後、Boomerが首に勲章を付けて帰宅。
ブーマー
ハスキーにカプっとやられたそうです。結構がっちり入ってるんだけども。

病院にちゃんと連れてっていただいて、抗生物質を飲んでいるBoomer。
傷は結構深いものの今のところグチュグチュしてないし
精神的&体力的&食欲的にはまったく変わりのないBoomer。

首の後ろにポッコリとコブみたいのができてるんだけど
多分、かまれたときの上あごがあたったところかな。
切れてないので少し経てば腫れは引いてくるらしい。
よく見たら、やはり噛んだ歯の後が3カ所あり
かさぶたになってました。

ま、所詮、ジャックラッセルは勇敢な猟犬ですから
これくらいの傷では精神的ダメージなんぞ受けてられないのですな。
相手のワンコを傷つけなくってホントに良かったです。

とっても心配してくださってるメアママさん(ありがとう!)とは反対に
傷口が化膿さえしなければ、まったく心配していない飼い主です。(いいのか?)

お薬が終わった時点で傷がすっかり乾いていることを祈り
涼しくなった上海でお散歩&お外遊び三昧です。

P.S.写真がちょっとデカ過ぎたかも。

スポンサーサイト

PageTop

でかすぎ。。。

夏太りも兼ねてか(?)デカジャック横綱の道まっしぐらなBoomer。
なんで枕の下なのかは?。

最近やっと30℃をきるようになってきたので従来のお散歩コースが復活。
その効果によって少しは軽くなりますように。
boomer


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。