Boomer back in Boston!!

知らぬ間にボストン→東京→上海→ボストンと太平洋を往復したJRTとの生活について気が向いた時に書き留める気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そういうこともある? - 写真ないけど。

先日、敷地内にある公園から出たところ
Roryがでっかい声で

「ジャックラッセルパピー!!」

って言ったので見てみると、そこにはかわいいJRTが!
もちろん(!!)小さめのでしたけども。

身体の毛は刈ってありましたが
ラフコートのJRTらしくお顔の毛はフワフワ。

飼い主さんは1週間前に上海へ越してきたドイツ人。

「あ、じゃぁ、ワンコは検疫出てきたばかりなの?」

って聞いたら、

「No.」

だって。

「ん?それってどういうこと?どうして?」

って聞いたら、

「機内持ち込みで連れてきたんだけど(それほど軽いJRT!)
到着して荷物受け取って税関通った時にも
誰にも止められなかった」


って。

うーん。 マジ?
それって検疫無視して普通に堂々と出てきちゃったってことなのか(笑)?
で、ラッキーにも誰にも止められなかったってこと?
どうもフランスから飛んできたようなんですけどね。
そういうこともあるんですね。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

確かに、そういう風に機内持ち込みで検疫も受けずに入ってきた
ワンコの話は聞いたことあります。

でも、そのドイツ人の方、登録のことは知ってるのかしら。
それくらいはちゃんとしてくれるといいんだけど...。
→登録の時に検疫のことなんて聞かれないよね??

ひぃ | URL | 2009-11-04(Wed)07:23 [編集]


ひぃさんへ

私もそういう話は聞いたことがありましたが
実際にそうやって入国してきた人に会ったのは始めて。

静かで小さいワンコちゃんだとバッグの中とかにいたら
気が付かれない可能性大ですよね。
ま、Boomerはうるさくて大きいので無理ですけどね(笑)。

登録申請書にどこから来たワンコなのか書くところが
あったような記憶がありますけど
検疫のことなんて全く聞かれないですよね。

海外からワンコ連れて来たので
登録のことは知ってると願いたいですがね(苦笑)。
どうなんでしょ。

BooMama | URL | 2009-11-04(Wed)21:37 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。