Boomer back in Boston!!

知らぬ間にボストン→東京→上海→ボストンと太平洋を往復したJRTとの生活について気が向いた時に書き留める気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

狂犬病抗体価の証明書が届いた~

先月、I Love Petsさんに代行をお願いして
血清を日本にあるRIASへ送付していただきましたが(前ブログ参照
その結果が年末にEMSで届いてました。さすが日本、仕事早~。

抗体価は 2.6IU/ml で 
基準の0.5IU/ml以上あるため問題ありませんとのこと。
これでひとまず安心。

でも、ひとつボケをかましてました。

「今年の6月末に前回のものが期限切れになる」

と思っていたのですが、実際にはその1ヶ月前の「5月末日」
期限が切れるのでした~。

「私何しちゃったの?」と一瞬焦りましたが Not a big problem

どういうことかというと、
-前回行った抗体価検査の結果は2009/5/31まで有効
-今回行ったものは血清採取日である2008/12/9から2010/12/9まで有効
-今回行った検査の180日待機期間が終了するのが2009/6/7

よって、2009/6/1~2009/6/6の間に帰国すると6/7まで係留されて6/8に解放。
つまり6/1~6/6に帰国しなければOKで、6/7に帰国しても係留はなしということ。
(検疫所に確認済み)

忘れてはならないのは狂犬病予防の追加接種。
期限が切れる前にしないと今回行った抗体価証明が無効になってしまいます。

養犬許可証の更新前に接種せねばならないので忘れることはないはず。。。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

良かったですねv-221

北京でこの間鳥インフルエンザの死者が出て、“もし2、3人目の死者が
出るようなら邦人の避難もありえる”と、大使館が言っていたらしいので、
やっぱりこういう時のためにちゃんと準備しておくことが大切なんだなー
と思いました。

ちなみにバスキーは3月中旬にならないと待機期間が終わらないので、
被害(?)が拡大しないように願ってます...。

ひぃ | URL | 2009-01-08(Thu)21:50 [編集]


ひぃさんへ

急に避難とかあって欲しくないですが、ありえないことないのがこの国。
でもその場合、検疫所に40日前連絡ってのはできないよねぇって
ふと思ってしまった。
何事も起こらず早く時が過ぎて欲しいと思うこと多々あり(苦笑)。


BooMama | URL | 2009-01-09(Fri)01:21 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。