Boomer back in Boston!!

知らぬ間にボストン→東京→上海→ボストンと太平洋を往復したJRTとの生活について気が向いた時に書き留める気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お久しぶりです。

さて、豚インフルエンザ騒ぎの真っ只中
Boomer家マイナスBoomerは諸事情により

gwashington
                                  パブリックガーデンにて

ジョージワシントンの国に来ております。

Boomerは自宅でお留守番。
ケンネルも考えたけど
同じ敷地内に住む友人が面倒を見てくれるというので
お言葉に甘え、今回は自宅でお留守番。

どっちにしろ寂しいなら、お家のほうがまだ良いかなと。
飼い主の勝手な想像ですがね。

とてもかわいがってくれて感謝・感謝です。
気の抜けない犬ですが毎日楽しんでくれてるよう。

先週末、友人からのメールに
「結局、夜、ウチに連れて帰ることにしたんだけどいいかな?!」って。
ジャックの魅力にハマッタのか(笑)!

Not a Problem!

でも、ベッドでは想像通り我が物顔で友人とご主人の間に
割って入って寝たそうです・・・
やっぱりと言うかなんと言うか・・・。

ま、昨日、BooPapaが上海へ戻ったのでひと安心。
また、仕事で行ったり来たりとなるので
また近いうちにお留守番犬になりますが。

さて、昨日のお散歩中に見かけたワンコ。
イタグレ

「たろう君と同じだね~」ってRoryと。
ウィペットも実は見かけたんですがRoryがカモ追っかけてたのでその監視中で写真取れなかった・・・。

当たり前なんですが(笑)、
沢山、色んなワンコたちが普通にお散歩しているので
ワンコに出くわす度、気になります。


こちらでは人ごみを避けながら、ま、のんびりと過ごしたいと思います。



おまけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豚インフルエンザですが、日本国総領事館の発表によると
ニューイングランド地方での感染事例は5/3時点で計17件になったそうです。
疑い事例がまだまだあるのでこの数は増えていくと思われます。

以下は、米国疾病管理予防センター(CDC)が発出した情報等に基づいて
インフルエンザ感染防止に一般的に有効とされる予防策について
総領事館ホームページに掲載されているものです。
http://www.boston.us.emb-japan.go.jp/ja/news/2009inful_a_2.html

●人ごみを避けましょう。
●健康状態が悪い人には近づかないようにしましょう。
●マスクをしましょう。
●咳やくしゃみをする際にはティッシュを使用し、ティッシュはゴミ箱に捨てて下さい。
ティッシュがない場合は、手ではなく袖に向かって咳やくしゃみをするようにしましょう。
●石鹸を使い、頻繁に手洗いを励行しましょう。特に咳やくしゃみの後は徹底して下さい。
石鹸がなく、手の汚れが目に見えない場合は、アルコールが60%以上含まれる
ゲル状アルコール手指消毒薬を使うか、時間をかけて流水で手洗いをして下さい。
●目、鼻、口に、できるだけ触らないようにしましょう。触ったら、手を洗うようにしましょう。
●うがいと口腔ケアで口内を清潔にしましょう。
●部屋は適度に加湿しましょう。
●よく眠り、休養をとりましょう。
●栄養を摂り、水分をしっかり摂りましょう。
●体を適度に温めましょう。
●米国疾病管理予防センター(CDC)など、関係機関のホームページの更新情報を
チェックしましょう。
●旅行前に、旅行先に関する十分な情報(ワクチンの要否や医療機関の情報等)の入手に
努めて下さい。
●旅行先においては、現地政府機関の告知等に注意を払い、それに従って下さい。
●旅行先においては、衛生上の注意を十分に払うように心掛けて下さい。
●現地における健康上の勧告に従い、渡航先において喉の痛みや咳を伴った発熱があった場合は
ただちに医師にかかるようにして下さい。また、旅行での携行用に、タミフル、リレンザ等の
抗ウィルス薬を医師に処方してもらうことも考えられます。
●旅行後7日間は自身の健康を注視する。10日間のうちに喉の痛みや咳を伴った発熱があった場合には、
医師にかかるとともに、他人との接触を避けるようにして下さい。

◎ 急な発熱、咳、鼻水や息苦しさといった呼吸器症状、身体の節々(関節など)が痛い、
嘔吐、下痢といった、強い感冒症状があり、健康状態が悪くなった場合は、
自分で判断せずに、必ずかかりつけの医師に連絡をすることをお勧めします。
そして仕事や学校を休み、家に留まり、外出及び他の人との接触を避けるようお勧めします。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

メールしようと思ってたのに、遅くなっててごめん!
ジャックの魅力にはまったのですね!
うれしいありがたいことですね。
ベッドの真ん中は、問題アリ??笑。

体調気をつけて。

Parson | URL | 2009-05-10(Sun)09:43 [編集]


Parsonさんへ

ホント、ありがたい限りです。
「コミュニケーションを上手にとれるワンコだね」って
褒め言葉までもらっちゃいました。ホントか?!
ま、度が過ぎるとウザイ&しつこいワンコになっちゃうんだけど(笑)。

BooMama | URL | 2009-05-10(Sun)13:39 [編集]


No title

これじゃぁ完璧に私の出番は無さそうですね~
せっかくのチャンス(何の?<笑)だったのになぁと、
ちょっと残念(笑)!
何はともあれ、一緒にベッドで寝てくれてるほどかわいがってもらえて
良かった~♪これで、BooMamaも安心だね!
US便りも楽しみに待ってま~す!

じゅんじゅん | URL | 2009-05-10(Sun)20:50 [編集]


じゅんじゅんさんへ

じゅんじゅんさんからの拉致オファー(!!)とっても心強くなり嬉しかったんです!
旦那がすぐに戻ることになったので、1週間くらいのお留守番で済んだけども
長くなっていたら絶対に拉致っていただいていたと思います(笑)。
でも友人にはBoomerが運動する良い口実になったようで(笑)。



BooMama | URL | 2009-05-10(Sun)21:23 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。